2017年06月22日

久しぶりの遠出

退院後というより、かれこれ2年ぶりの遠出になるでしょうか?
それまでまったくGNに乗ってなかったわけでなく、近所にはちょくちょく乗ってました。
ただ、ここ3ヶ月はまったく遠くへ行けなかったので、久しぶりの感覚です。

入院中お世話になった堅田の親戚へ、今年の梅を届けて、その足で近江八幡の
農業肥料のお店へ除草剤を購入するため、琵琶湖の湖岸を北上しました。

170614-135939.jpg


今年の梅雨は空梅雨みたいで、ここ滋賀は雨がありません。初夏の青空の下
気持ちよく、バイクを走らせることができました。
帰りにお気に入りの湖岸腺のくねくね道を走り帰路へ。

170614-142619.jpg


道路わきの温度計は27度を示し。本来なら、最高の気分のはずが、
どういうわけか、寒気を感じ、途中でふらふらに。
何とか、倉庫に戻り、休憩を取りましたが、どうも熱っぽい感じで、
家に早々に帰り、体温を計りました。
38.2度 楽になってこれでしたので、バイクに乗っていた時は
おそらく、39度はいってたでしょう。まだまだ平常には戻っていないことを
痛感してしまいました。




posted by udonko at 13:22 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

入院生活

ようやく、第2回目の退院が決まりました。
手術後、2週間。今回は長かったです。いろんな意味で時間が経たない。
怪我と病気での入院、両方ともきついと思いますが、時間が経たないのは病気で、
時間が長いの怪我の方じゃないかと。
退院の前に簡単に闘病記を認めようと思います。
日記にはそこそこ書き込みましたが、簡単にさらっと。


4・3  手術当日 予定通り9時に手術室に入り、予定通り8時間に渡る大手術に。
    術後の娘の顔が妙に印象的だった。覚えているともです。
    手術の終わりであり、これから始まる魔のICU治療の始まりの瞬間でした。
    
4・4  ICUの術後管理 患者にとっては本当にきつい時間でした。
    苦しくて、鼻から入っている管を無意識に抜いたらしい。
    こんな苦しい時間は、人生初めて。親父の気持ちも少々判った気がした。

4・5  昼からICUの治療内容が変わるため昼に家内と面会。
    治療中夢のなかで、変な一場面を意識に刷り込まれる。
    現状と夢とを被害者意識で物語を勝手に作り上げる。
    ICU症候群。

4・6  時間がどれほど経ったのかまったく判らない。
    ICUはほぼ、照明が付いていたので、体内時計がまったく機能しない。
    AM9時に目を覚まし、10時30分に3B病棟に移動。
    TVを見せてくれた。今、貴方は生きていますよ って意識させるためか。
    昨日の夢物語が、夢であったと確認できた。恥ずかしい!
    3Bでは、ナースセンター付近の一番手前の大部屋でいろいろなコードによって
    つながれる。

4・7  トランプ、習会談、シリア空爆ニュースが流れてた。
    暑い。全館23℃なのだが、部屋の部分よって気温がまちまち。
    一人の大部屋なのだが、寝れない。悪夢に悩まされる。

4・8  今だ、食事はポカリのようなスポーツドリンク1杯。
    7・8日はおしめパンツでも処理できないほどの排便が止まらない。
    昼から、通常食の変更と尿ホースの中止が許され、生活が変わる。

4・9  どうしても安眠できない。
    これが、ICU症候群? この晩は最悪 2時間ほどしか寝られなかった。

4・10 元の病棟7Bに昼から戻れる
    ただし、個室で落ちつかない。自力でベッドを1周させるもさすが体力が。
    
4・11 元の病棟、元の大部屋、窓際に戻れる。
    後は24時間点滴、心電図モニター。便が落ちついて、食事が順調のおかげ。
    いろいろな要望が、体の回復とともに通る。

4・12 13
    リハビリ・レントゲン・歯科等で忙しい入院生活。
    ヘルニアの予定が決まらない。
    昼間ばたばたしていても、夜はやっぱり寝れない。

4・14 朝から、24時間点滴、心電図モニター外してもらう。
    昼から、ほぼ10日ぶりに1階へ降りる、完全自由まであとすこし。
    来週中に退院で、21日ヘルニア外来受診。の予定。

4・15 昼から洗濯物持ってきてくれる。
    まぎらわしい先生の話だが、二十一日ヘルニア打ち合わせ、来週退院は決定。
    昼から、親父の49日法要。心配です。

4・16 睡眠がおかしい。
    毎日、4〜5時間の睡眠時間(細切れを足して)
    親戚のおばさんと農協の今期の会長が来てくださる。
    昼すぎまで愉快な時間を過ごす。
    昼から、自主トレの1階フロア歩き。ふくろはぎと太ももの筋肉が悲鳴を
    上げる。立つ筋肉、歩く筋肉はなんとか付けたい。
    平凡が非凡な入院生活である。

4・17 朝の回診時に主治医より回復状態がよいため、本日以後の退院の許可が出る。
    と言われましても・・・。昼まで、家の用事と照らし合わせてああだこうだと。
    なんとなれば、自力で家まで帰れるが、こればかりは病院が許さない。
    結局、20日AM10時退院。21日の昼からは外来で外科受診ということで。
    手術は、予定が多くて、来月にしか出来ないとのこと。
    ここまで決まれば、後は、残りの入院生活を楽しむだけ。  
  
posted by udonko at 01:53 | 滋賀 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

明日は手術!

明日は手術。
朝から、がんばってきます。
その後、おおよそ1週間の養生生活です。
こいつ取っ払ってきます。

170324-122750.jpg
posted by udonko at 19:48 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする