2011年04月24日

GSXとGN

せっかくの日曜日だというのに、朝から町内の掃除だったので、
少々、前回のGSXのことについて書きます。


GSX−1100刀に乗っていれば、GNが気になるでしょう。
ただしセカンドバイクとしてですが。

大きなバイクにはその排気量とともにパワー、トルクともにあり、
それなりの腕も必要となると思います。

それ以上に、バイクの持つ大きさからくる威圧感は周りにも自分自身にも感じ取れ、
それこそが大型バイクを所有する優越感なんじゃないかなーと思います。

否定はしません。
事実、TLRよりVFに乗った方が気分はよかったしし、
今となれば年をとった分、若い方より、
高額なバイクに乗っても世間的に許される。

でも、でも、なのである。

なぜかこの少し小さいGNが、いいんです。

バイクの長所、短所なんていろいろあるけど、
GSXとGNを比べること自体、おかしなことですが、
今は、このGNがお気に入りです。


せっかく倉庫の整理をしたもので
(とにかく重い!!狭い倉庫の中であちこち動かすのは本当に骨が折れます)
少々 刀の写真をアップしておきます。

F1000046.JPG
↑ 身長が180ならこれぐらいのバイクの車格がちょうどいいぐらいかなー。


GSX.jpg

↑ フロントビューは意外とコンパクト しかしエンジンのクランクケースはでかい!!

F1000041.JPG

↑ フロントはどちらかといえばアップハンドルのGNが大きく見えるぐらいです。

F1000040.JPG
↑ リアビューは貫禄そのものです。
GSXの泣き所のひとつリアタイヤ 
(チューブタイヤなんです。3桁のパワーを伝えるのには少々怖い)

posted by udonko at 23:57 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック