2014年04月09日

過疎地域

今回のツーリングは、帰ってからもいろいろと楽しめることがあり、
本当に、内容の濃いバイクツーリングを楽しむことが出来ました。

あの本物のさば街道ですが、5月の第4土曜日には、なんと小浜からのマラソンがあるらしく、
約10時間かけて、昔さながらのコースを楽しむ催し物があるらしいです。
バッティングしてたらそれこそ、大恥かくとこでした。
「京は遠くても18里」 このようにさば街道では言われてきたらしいです。


それと、たまたま、そんなコースになってしまったんですが、
洛北の過疎地域を巡るツーリングコースになりました。
でもね、ここは、腐っても京都市左京区なんですよ
あの清水寺や、平安神宮、銀閣寺、哲学の道、京大もろもろの左京区!!!
あまりにも違うと言えば、違いが大きいんですが・・・・

田舎の林道や、山道をバイクで走らせると、こんな過疎の村を走ることが多いです。
またこれが、私流のバイクツーの楽しみ方のひとつなんですが。


今回、たまたま、そんな過疎の村の廃校、休校になった学校を巡ることが出来ました。
いまどきの鉄筋コンクリート製の建物じゃなくて、昔なつかしの木造です。
(中には、コンクリート製のもありましたが・・・・・)

な〜んか 目を閉じると、子ども達の無邪気な声が聞こえそうで・・・・

f0213480.jpg

P1320898.jpg
上2枚は、久多小学校跡です
いい感じの木造の校舎じゃありませんか、下はNETでお借りしました
おそらく、小中学校なんでしょう、ちなみに今は、バスで、滋賀の学校へ通われているとのことです




f0215704.jpg
堰源小中学校 鉄筋コンクリート造の2階建て 
割と新しい建物なので廃校とは思えないレベルなんですが、
ツー後でそのことが解かりました、あの時感じた違和感はそのためか・・・・
今は、広域避難場所として、残されているみたいです
写真は、体育館と、右にプールですかね????





f0217672.jpg
花背小中学校 これも廃校跡です
ちなみに、ここは、周りの小中学校を統合して子供たちの人数が多くなり
下の、新しい校舎へ場所を変え移転したそうです。
f0232160.jpg






f0229608.jpg
ここが、もっとも早く休校になった越見小中学校です
昭和47年の休校ですので、もうかれこれ40年ですか。
校舎の前の桜  いい感じですね。
毎年、桜の花を咲かせて、あたらしい新入生を待ってるんでしょうか?
そう思うと、寂しい感じなんですが。
ちなみに、現在の村の人口は    0人なんだそうです。
走っていて、家や、畑はあるんですが、なにか不自然さを感じたのはそのせいでしょう。





NETでググルと桜の花を咲かせた頃の画像があったので拝借しました。
むっちゃ きれいです




omi20104b.jpg









f0229816.jpg
百井小中学校跡
ここと、越見小中学校は、大原小、中学校の分校なんで、今はそちらに通われているんでしょう
ちなみに、下の写真の峠を降りたところが大原の里です。
そりゃ、バスがなきゃとても通えない場所です。

現在建物は、研修や合宿などに使われてるそうです
(ちなみに、越見、百井学校周辺はAU携帯は圏外でした)

f0221904.jpg






140402155556.jpg

この看板に誘われて、あのまま続けていたら、八丁平というところに行き着き、
そこからの下りは、きっと難儀していたにちがいありません。
コース的には無理せず正解でした。








posted by udonko at 06:13 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック