2014年07月02日

林道三国越道

梅雨の合い間の休日、久しぶりにおGN号を山へ走らせました。
今回の林道は、まだ走ったことがない未開の道なので、昨晩事前に下調べしておきました。

和束町〜笠置町へ向かう途中から入る 林道三国越道です。

昨日は、本当の梅雨の合い間の晴天でしたが、今日はちょっと怪しい空模様です。
まして、奈良県との県境ですので、降れば必ず大雨でしょうけど・・・・
140702-120528.jpg


宇治川ラインで、宇治田原を抜け、一山越して、いつものローソンの交差点です。
140702-115228.jpg

そこから、街中を抜けて、某T字交差点。
140702-115716.jpg

ここが、林道のスタートポイントです。
140702-120652.jpg


すぐに、そこそこの高低差を登り、こんな風景が見える高さまで。
140702-120932.jpg

今回の途中の村々はそこそこの海抜高さなので、真夏のツーリングには涼しくていいんじゃないかと。



140702-122338.jpg

この林道三国越道は、京都府の、和束町、笠置町、南山城村を貫通するための名称みたいです。
案内の地図にはそのように説明されてますが、
私的には、滋賀、京都、三重を貫通するようなもので、ロマンを感じられすにはおられませんでした。


140702-132820.jpg

140702-125224.jpg
林道と言っても、山間の村々を結ぶ生活道なので、ダートはなく、快適なアスファルト道です。
車幅もありますが、ブラインドで、カーブミラーも少なく、
エンジンぶん回しの走り方じゃなく、トコトコのんびり走らせるコースです。

140702-130642.jpg

140702-130654.jpg
途中、一箇所、展望台があります。
眼下には、木津川を挟み、対岸の山々まで、見下ろせます。
この当りの、谷側には、桜が植樹されてるので、春の花見にもいいんじゃないかと。



140702-134412.jpg
ほぼ20Kmぐらいの林道は、ここで終点。
ここからは、一般道を、信楽へと走らせ、307号線のコンビニで、一休み。


140702-144340.jpg
こから、ちょっと寄り道をして、田上不動林道を往復して、帰路に着きました。


さくっと工程を書きましたが、話は明日に続くです。
posted by udonko at 23:50 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/401064636
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック