2017年07月14日

健康のために

入院、手術を経験するような病気をすると、健康に、気をつけるようになります。
それまでは、食事や、運動についてあまり気にしなかつたのですが、
さすがに、3つの病気を経験すると歳相応に体によいことをしなければ。

頭と、お腹の病気とも、血圧及び、血のさらさら具合など血流に関しての
病気でしたので、毎日呑んでる処方箋の薬はもとより、
170714-073555.jpg


朝、昼の食事も自主的に大豆中心の植物性たんぱく質で。
カップラーメンや、スーパーのおぞうさい弁当とはおさらばしました。
パックの食材を皿に並べただけですが、お財布とお腹にやさしい食事です。

朝は、玉子かけご飯に、納豆、豆腐、味噌汁、佃煮昆布。
吉野家の朝定なら¥300ですが、家なら¥70ぐらいです。
170714-071306.jpg


昼は、ご飯、豆腐、納豆、味噌汁、昆布豆、じゃこおろしで¥80。
170714-124654.jpg


夕食は、家庭レストランで日替わりです。
実に健康的で、栄養満点、体に優しく、安上がりの食事です。


そうそう、こないだのたけしのTVで痴呆症に薄皮ピーナッツがいいと。
なにやら、ピーナッツを15個食べて、ウオーキングすると、
頭の老廃物が体の外に出やすくなるとの お話。
これもさっそく試そう っと。

posted by udonko at 22:00 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451886601
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック