2018年03月04日

一年検診


発病から一年経ちました。
定期検診のため、3月2日に病院へ。
もうすっかりこの生活に慣れました。発病前がどんなんだったか
忘れてしまいましたね。
一年、生きながらえた というのが 自身の感覚です。
そう思うことで、お世話になった方や、身内に感謝できます。

朝ごはんを食べてすぐに出たつもりですが、距離があるのと朝渋滞で
受付番号はこれです。
180302-081632.jpg


すでに高齢の患者さんがおみえになっていて、採血のコーナーでは
シャッターが開く前から順番待ちの状態でした。


採血、腹部レントゲン撮影を終えて、ちょうど神経内科の予約時間でした。
再発の恐れがある病気なんですが、
なんかあったら来てね てぃう感じなんですよ。
本人はすごく心配してるんですが、なんと言うか
そうしか言えない病気でもあるらしいです。
実際、毎度頭のCTを撮るには、たいそうですし、また見つけるにも大変らしいです。
先生の、何かあったらすぐ来て これが一番の対処法かも。
薬は毎日飲み、体調管理も朝一、計測してますので、
そのデーターを見てもらってます。上のほうの血圧も120以下で安定してますし、
最後、なんかあったらすぐ来て といわれて、受診終了。



180302-093829.jpg

腹部の検診まで45分も空いたので、またまた入院階へお邪魔しました。
ボーっと読書コーナーでたそがれていると、
お世話になった看護師さんやヘルパーさんが声をかけてくれました
うれしいもんですわ。「一年、生きながらえました。ありがとうございます!」
って話したら、クスって笑われましたけど。誠に本心です。


腹部の検診は30分遅れでしたが、受診状況をWEBで流してくれるので、
院内をぶらぶらしてることが出来ます。
採血のコレステロール値も問題ない範囲で、ここでも高いほうの血圧資料を見てもらってます。
レントゲン写真もお腹の検診も異常なしということで。

あと、精算、処方薬を受け取り、帰路にお昼を軽く回ってました。
財布からは諭吉さんがお一人出て行かれました。これがきついわ。


posted by udonko at 22:00 | 滋賀 ☔ | Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。