2013年01月27日

すきやき

ちょっとうれしい日のごちそうメニューの定番はやはり すきやき!

020101-000000(1).jpg

日本人に生まれてよかったな〜と思わせるひと時を過ごしました。

ちょっといいこと?
我が子供たちのことです。
まあ、親もそれなりに応援がんばったんで、一家揃って、ごくろうさん会です。





020101-000000.jpg

息子は、本日、和歌山まで、タグラクビーの近畿大会出場!
残念ながら、結果の方はいまいちだったみたいですが、それはそれ。
怪我をおして、目標の近畿大会出れたんだし、いいではありませんか。
これ以上やったら、膝痛めてしまう怖れ 大ですから、この位がちょうどいいんじゃないかと。
これ以上のわくわくは、中学、高校に取っておいたほうが、息子のためだと思いますし。




020101-000002(1).jpg

お姉ちゃんの方は
先週の、センター試験の自己採点の結果が提携予備校から返ってきました。
いつもの調子が出せたようで、そこそこの点数を取れたみたいです。
国立の第一志望の2次試験は、いつも通りの実力を出せたら、サクラサク です。
現時点で、私立のすべり止めの学校がひとつかかったでしょう。(私立センター試験方式) 
あとは、実力が出せるよう、自己管理と、家族のバックアップですね。

ふたりともごうろうさん。 
お姉ちゃんはもうひとがんばりや!そして、18歳お誕生日おめでとう。

020101-000000(2).jpg












でもね、お父さんは、君達のいない、日曜休日
こそっと、ツーリングしてきたのは、極秘ですがね・・・・。

130127-161412.jpg




posted by udonko at 23:59 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

CDIについて

先週の土曜日は、娘を受験会場まで送っていき、

その後、ダイレクト電源の件について、NETをぐぐってみた。
やはり、GN-Hの記事は多いんですが、国産のGNの記事は少なく、
あれやこれやと、いろんなサイトを徘徊することに。

パーツ的には、

IMG0765.jpg

このように、CDI とうたわれているケースが多いのですが、
今のF・I全盛の時代  CDIであろうと、イグナイターであろうと、
そうたいして変わらん みたいな感じなんですね。

欧米のGNの整備書なんかもありました。
スポーク仕様で、カラーリングからは後期モデルでしょうけど・・・・・。

gnカタログ.jpg

でも何語かすら、解りません。
まさしく、古代の古文書を解読するような気分で、単語を確認します。
単語自体はおそらく英語表示なので、
この文章の中にCDI と言う単語があるか・・・・・・。

CDI 1.JPG

CDI 2.JPG

よーく見ると ありました。
でも、DC-CDIと わからん!
ググるとなにやら、バッテリーから直接 うんぬんかんぬん・・・・・。
スガー大佐からは イグナイターですよ ってコメントあったんですけど・・・・・。
またこのカタログのモデルは輸出仕様で、国産と同じものなのかどうか わからんし・・・

う〜ん
どうしよう????
どうしよう????????



結局、中止と言う結論に。

まあ、点火コイルに直接配線されてるので、その部分に取り付ける すべを考えると・・・。
ここは、いらん失敗をせず、安全路線ということで。
(サイドカバーを取り付ける際。少しヒビが入ったのは秘密にしておこう)

またこの配線の端子さえあれば、びわ吉さんにも納得してもらえるだろう・・・・。

130119-160920.jpg

NETを徘徊してると 国産GNのカタログが載ってました。

gegege.jpg

う〜ん いいセンスされてる!
あれれ。このブログ主さんのGNどこかで見かけたよう〜な。
GIVEの風防、ペプコ・ベッカーのエンジンガード いいですね〜。
ハンドルネームが違ってるんですが、おそらくGN倶楽部の ○○○○○○さんのGNでしょう。 
「 ○○○○○○さん 画像お借りましますね〜」

Eカタログ.jpg

へ〜。  この国産GNのエンジンのあの部分 STDCC って言うんだ。 
この STDCC って技術 当時のGS-750のTCSSの後にでた、スズキの技術らしいです。
2ドーム型燃焼室 よう解らんけど、それなりに当時はハイテクだったんでしょうね。
この部分は、企業秘密として、中国に あげんかったんでしょう。
しかし、この当時、もしCDI を採用していたら、カタログに大題的に載せるはずですが、
フルトランジスター点火としか書かれてありません。
また、謎が謎を呼ぶ GNの点火方式です。


130119-165256.jpg

夕方、少し、琵琶湖岸を走ってきました。
夕日が見られるかと思ったんですが、グレーの冬空しか見れませんでした。
な〜んか釈然としない今日の検索結果みたいな そんな気分の空でした。

posted by udonko at 17:30 | 滋賀 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

それぞれの一月

年も開け、世間ではぼちぼちがl学校や仕事が本スタートした頃でしょうか。
家では、今年に限って年末も年始も関係ない奴がひとりおります。
可愛そうですが、人生一度きりの受験生(一度きりにしてね) が

この19、20日がセンター試験ということで、ただいま我が家はピリピリ状態!
当の本人はそんなに気に止めてない様子ですが、(そんなことはないでしょうけどね〜)

周りは、それなりに気をつかってます。
そんなんだったんだ な〜んて 昔の自分の頃を思い出します。

今の制度では、私立もセンター試験の結果で受験できる仕組みになっており、
このセンター試験の出来が、受験生のこの一年の総決算みたいなものとなるそうです。
こればかりは、運を天に任せざるおえないのが現状です。
それなりに、模試の成績は出しているのですが、本番に弱い性格というのが気になります。


それから、下の息子の近畿大会がこの27日に和歌山で開催されます。
息子なりにこれまた 気合はいりまくりです。
チームは大型バス貸切で父兄共々、会場に殴りこむって作戦ですわ。
まあ、そんなに 大層なことせんでも と思ったりするのですが・・・。
近畿勢の中では、所詮井の中の蛙 ですので あまり人目に付くようなことしなくても・・・・。

一家族何人でも 家族割りですので同じなんですが、
どうも他の父兄さんと3時間も同じ車両ですと・・・・間がもたないというか・・・・・。

そんなんで、受験生の娘と留守番を志願しました。



で何が、このバイクブログと関係があるかと申しますと。
心配顔をしもって、な〜んと19日と27日は時間制限があるものの、
世間様と同様の休みが 棚ぼたでとれました。
さっそく、びわ吉さんに連絡を入れたのは、家族には絶対の ひみつですよ。
posted by udonko at 07:04 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする