2018年12月05日

北琵琶一

昨日より、急に暖かい南の高気圧に覆われ12月とは思えないような気温です。
思い立ったが吉日。
今年最初で最後の(おそらく)ツーリングしてきました。

昨年の100Kmツーリングで少しつらい経験をしているので、
どうしようかと思いましたが、
つらかったら引き返す算段で北湖(ほっこ)1周を時計回りで決行してきました。

181205-110353.jpg




琵琶湖大橋東詰めを午前11時30分に出発。
181205-114047.jpg


おおよそ寄り道をせず150Kmぐらいで4時間ぐらいでしょうか。
でも寄り道こそがツーリングの醍醐味と信じている私にはあくまで目安ですけど。


白ひげ食堂に寄り道。名物おでんをパックにテイクアウトして、

181205-121812.jpg



「藤村の里あどがわ」で昼食。

181205-130025.jpg



海津大前の別れ道のセブンイレブンでトイレ休憩。

181205-135203.jpg

12月というのにまだ紅葉真っ最中です。
高島のセコイヤ通りなんかいい風景じゃないかと思いますが、
滋賀県人としては、とってつけたような景色はあまり興味がないのが現実です。
他府県の方にはいい感じでしょうけど、今回もパス!


奥琵琶湖パークウェイの展望台一休み
181205-142041.jpg



ここから旧料金所へは途中落石で通行止めでした。
昔はこの観光道路は有料でここから先も結構なワインディングで面白いのですが
無料なって道路管理が出来なくなったんじゃないかと
現行の道路入り口には観光施設がありますが、反対側は何もありません。
展望台からの風景は結構綺麗ですので、
そこへの通行路として整備されているのではと。

Uターンして元のコースへ。
でもこのUターンの琵琶湖の横を走る道も結構気持ちがいいので、
そう 損はした気にはなりません。

塩津から、木の本へ、街中に入る前に湖岸道路へトンネルを抜けると

181205-151138.jpg




181205-151243.jpg


湖北町尾上。この時点で午後4時前でした。
ここからは湖岸道路を一直線で南下。午後5時にアジトの倉庫へ帰還。
無事に182Kmを走れ切れました。

181205-170944.jpg




少し自信が持てました。
まだいけるぞ っていう感じかな。
昨年の100Kmツーリングは本当に体調が良くなかった為だと。

久しぶりのロング(?)ツーリングで、
手首と腰がつらかったことを報告しておきます。
夜は風呂に入り、速攻で爆睡でした。






posted by udonko at 21:52 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

CPナンバー1!


171117006.jpg

ミニツーの仕上げ、帰りに草津の はなまるうどんさん に寄りました。
これまた久しぶりに寄ったのですが、激動のこのご時勢。
いつまでも美味しいうどんをいただけて感謝です。


171121-151313.jpg

消費税のときでしょうか?
こないだの小麦粉値上げのときでしょうか?
130円(内税)に値上がってました。
少しさびしい気もしましたが、
あったかくて、美味しくて、これだけで完結できてしまう点で、

171124001.png

私の中ではマクドナルドのハンバーグ、チキンクリスプをものともせず、
堂々のファーストフードコストパフォーマンスNO,1です。




posted by udonko at 23:00 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

久しぶりのミニツー

21日は、ヘルニアの検診を終えて、一旦家に帰り、
裏の畑で遅れているたまねぎの畝の準備をして、農協へ書類提出。

そのついでにほんの少し、おGN号に乗りました。
ある意味すこし強引とも思えるツーリングですけど・・・。
病気してから、足の気温感知が少し鈍くなっていて、
長い時間寒風に足をさらせなくなっています。(今回も重装備で出かけています)



171121-134601.jpg

まずは、スタンドで給油。
138円/L いつの間にか高くなっていて少し驚きましたが、
毎度1000円分の給油ですので、まあいいか。
それに燃費なんてここ数年計ったことないですし・・・。



171121-141426.jpg

紅葉の文化ゾーンを軽油して、ひとやま越します。



171121-142022.jpg

文化ゾーンの丘陵を越すと、そこは田園地帯です。

いつものコースならここからもう少し南下するのですが、
今回は、ここから桐生キャンプ場へ。



171121-143450.jpg

ここからは歩いてしか登れませんが、自然のキャンプサイトが広がります。
今流行の、オートキャンプ場ではありませんので、
バイクで気軽に一泊はできないです。
幼き頃のボーイスカウトのキャンプは大概ここで2泊3日でした。
幌付きの軽トラで荷物と体を運んでもらい、終了後軽トラで回収。
自衛隊さながらで、昔は何でもありだった頃の話です。
キャンプファイヤーをした町営のグランドは、すでにいなく、
太陽発電のソーラーパネルが並べられていました。
時代の流れを感じさせられました・・・。



171121-145031.jpg

民家のある里は今もこんな感じでのんびりです。
こんなことしたら、すぐ消防署の方からお目玉ですけど。

171121-145608.jpg


ほんの25Kmほどの工程でしたが、久々におGN号に乗れました。
そんでもって、久しぶりのツーリングネタを書くことができました。
一旦倉庫に寄り休憩。体的にはもう少し行けそうでしたが、こんなものでしょうか。
今後のツーリングは今までと違い、ある程度計画を持たせないときついかもと。


posted by udonko at 23:30 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする