2013年04月27日

県庁所在地 大津

25日の休みは、すこしばかり 税務署からお呼びが掛かりまして・・・・



何か悪いことでもしたの?

いえいえ、親父の税務申告の際、添付書類を付け損ねた為のお伺いです。
郵送でもよかったんですが、金額に変更があれば、また書類の往復でしょうし、
休みということもあって、また天気がよかったし・・・・

バイクに乗りたくなるような天気だったため です!

税務署のお姉さんから説明を受け、ものの15分で、事務手続き終了です。
まあ折角、大津の玄関ぐち まで来てるので、
私が住む大津をば、少し紹介します。
もちろん、GNでぶらぶらしながらですが・・・・。

全国的に滋賀 ってそんなに有名じゃないです。
そこの県庁所在地の大津なんて、ちょっと前の いじめ事件がなければ、
ほとんど知られてない、関西の地方都市のひとつです。

まあ自慢できるのは、琵琶湖があり、人口増加率が東京都に次いで2位(滋賀県は)ということ。
それぐらいでしょう。
人口増加率が高いということは、はっきりいって住みやすい ってことなんです。
産業が発達してるわけでもなく、単純に安心して生活できる環境なんですよ。
そこで起きた、いじめ事件だったもので、おおきな話題になったのだと思います。

ここが、大津の玄関口 JR大津駅です。
130425-152552.jpg

しょぼ〜!

はっきり言って しょぼいです。
駅舎は2階建ての建物で、2階は、物産品店が少し入ってるだけです。
大きな商業施設ビルじゃないです。
観光都市 大津に来られた方は、誰でもそう感じるじゃないでしょうかね〜。

県内のJRの駅は、どこも、大きな商業施設を兼ねた大きな建物じゃありません。
草津、近江八幡、彦根、長浜・・・・・
商業施設は、郊外型の 大型店舗 ってやつが流行で、
どちらかと言うと、普段の足は、鉄道より車 なんですよね。
真ん中に琵琶湖があるので、交通網が四方に広がり難いんですよ。

以前は、けっこう人の人で賑わっていた、駅前商店街ですが、今じゃこんな感じ。
130425-152650.jpg





130425-153644.jpg
ここが、大津の一番のアーケード商店街でした。
平日の3時ぐらいの様子なんで、お客さんは少ないんですが、
昔はこんなんじゃなかったですね。

そもそも、大津ってなんで県庁所持地なん?
と問われると、私もよく解からないです。
(子どもに聞かれたら答えられないんで、こんど調べておこう)
普通は彦根でしょう。
おそらく、昔の彦根の街衆がそんなもの(県庁)大津にでも置いとけ 
ってことでそうなったんじゃないかと  な〜んてね。

彦根、近江八幡、は城下町として栄え、今でも街中でそれを感じることができます。
さすがに、安土は面影は残ってはいませんけど・・・
大津は? と申しますと・・・・・
実は、大津は三井寺の門前町として、また、京都への水上交通の玄関口として栄えた街です。



130425-155326.jpg
先ほどのアーケード商店街の終点はこれこのとおり・・・・
長良神社となってますが、すぐ横は三井寺の入り口です。
ですんで、旧東海道も、琵琶湖岸から、浜大津へ入り、三井寺の門前町を横切り、
逢坂山を経て京都の都に繋がってます。

JR沿線や、今のR1は昔の道じゃなく、浜大津からのR161こそが、旧東海道だったわけです。
R161ではこんな風景も


130425-154134.jpg

この路面電車 京阪電車なんですよ
大阪、京都の方驚きでしょ。
浜大津駅から、坂本線、石山寺線と分かれて、大津市民の足として活躍してます。
行きかう車との接近がけっこうスリリングなくらいで よく動画サイトに出てます。


旧道は大津のビルの谷間を抜け、湖岸沿いを平行に走り、膳所城跡公園へと続きます。
沿道沿いには、古い建物や寺社があり、間違いなく、これが旧東海道だった証があります。

130425-160354.jpg


130425-160732.jpg


こんな沿道をゆっくり写真を撮りながら、
散歩できるGNのよさを再認識したツーでした。


posted by udonko at 04:35 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

春の大原


4月は、田植えの用意と何かと用事があり、休みを取る日が多いんです。
季節もちょうどいい具合のツーリング日和の日が多いのですが、

130417-112548.JPG

もっぱらトラクターライダーになってます。

18日の木曜日は、昼から、京都に私用がございまして、
体ひとつ、移動させればよかったもので、すこし遠回りをして、おGN号と戯れてきました。

いつもなら、一号線か、山中越えで市内へ入るのですが、
今回は、途中越えで、大原経由で、北から南下のパターンです。

堅田の親戚のうちで用事を済まし、R477の田舎道をルンルンで走りました。
秋用のジャケットの下は長袖シャツ一枚でも汗ばむほどの気温でした。

途中トンネルを抜け、大原に
R367のわき道に入り、大原の町中で

130418-122428.JPG

ちょうど桜が散り収めの時期で、暖かい春風に吹かれて、最後のサクラ吹雪の状態でした。


130418-123128.JPG

このあたりの田圃もぼちぼち春の田植えの準備に入ろうとしています。
菜の花が咲くころより田圃の鋤きこみが始まります。
いやいや、大原ってほんと風情があります。
何を隠そう、初めての行灯カブでのツーリングは、この大原でした。
年の瀬の寒い日のツーリングだったと記憶してますが、
寒空のなか、ひっそりとたたずむ町並みは、
初めてのツーリングの思い出にしっかりきざみこまれています。

三千院や寂光院のお寺の周りは、その頃とほとんど変ってませんね。
このあたりが、京都の魅力魅力なんですね。
変らない風景 ってやつが。


しばらく、おGN号を走らせ、八瀬遊園駅へ。
昔、ここには遊園地があり、けっこう賑わっていたんですが、
遊園地がなくなり、すこしさびれたかもです。
ただ、比叡山ロープーウエイの接続があるもので、廃線にはならんかったんでしょう。


130418-124718.JPG



130418-124544.JPG

駅社屋は大正の時代の建築物です。
パッと見た目では、古い建物にしか見えないんですが、
ホームの天井の鉄骨トラスなんかは ほんと涙ものです。
構造仮構がデザインの一部って感じで、いいものを見せてもらいました。



130418-124902.JPG

駅前の公園の新緑が綺麗だったので、一枚。
春の伊吹を感じさせる 緑ですね。



130418-140658.JPG

京都市内で、用事を済ませ、帰りは山中越えで大津へと戻りました。
距離にして、70Kmぐらい、時間にして、3時間くらいのミニツーでした。



posted by udonko at 23:00 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

今年最後の花見ツー


なにやら、爆弾低気圧が通過中で、せっかくのサクラが見納めとか。
昨年、大きな被害が出た、4月の低気圧に匹敵しそうだとの情報が流れています。
大きな被害が出ないといいんですが。

週中よりそんな天気予報が出ていたので、木曜の昼から、近場のサクラ名所に。
ほぼ、滋賀は、現在さくら満開 って感じです。
毎年なら、小中学の入学式まで持つんですが、今年はどうやら無理かな〜。


130405-163514.jpg



130405-163744.jpg



130405-170440.jpg



130405-170538.jpg



サクラを愛でる心のゆとり、いつまでも持ち続けたいものです。
あ〜日本に生まれてよかった と つくづく思える瞬間ですね。
posted by udonko at 23:59 | 滋賀 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする