2010年12月09日

まじめまして PART9 意外な性能

GN125 意外な性能

GN125の長所のところでちょっと触れたのですが、このバイク結構オフロードも走れちゃうんです。
そりゃ、タイヤがタイヤなので本当のオフロードバイクのようには無理ですが。
小さくて、軽く、低速で結構トルクがあるから。トコトコと走ることが出来ます。またハンドルの切れ角も結構あり途中でUターンすることだって、いとも簡単にこなします。タイヤさえブロックパターンに履き替えることが出来れば、ハンターカブの様な冒険だって可能かもしれません。(もう少しギアーが低く、エキパイがエンジンサイドを通っていればですけど)
「おいおい。それってぜんぜん俺様のスタイリングからかけ離れた姿になるじゃん!。だめ!!」

ここからは滋賀のオフローダーではちょっと有名な「石山練習所」なるものがあって、醍醐の方からの林道登山を敢行してきた時のお話。
オフロードのバイクなら、ただの林道ですが、おGN号にとってはとんでもない 行 だったに違いありません。

「ここは兄さんいけへんでー。」
「ちょっと無理かなー。」

「行ける所まで行ってみよう。無理なら引き返したらいいゃん。」
「まあいいけど。無理せんといてや。あんたはいいけど。こちとら傷だらけになるのはごめんやでー。」

いきなり急坂の溝でステップがつかえてしまい、後ずさりする。
「無理やて、帰ろう!!」
ムラムラと沸き立つトライアル魂!!
「どりやー!!何のこれしき。うりやー!!」
「やめてくれーーー!!」

120902.jpg


山々に絶叫が響きわたりながら、トコトコ(気合とスピードが一致していない)と坂をクリアーしていく。
「あれ??」
「え うそ??」

周りに誰か人がいたらきっとその異様な光景に驚いていたに違いないと思います。少し小柄なアメリカンバイクをスタンディングスタイルで操っている光景は。

「やるやないかー。この坂上れるんや。」
「兄さんこそ、その年でそんな乗り方が出来るんや。」
じじい同士お互いに賞賛しあって山腹の練習場まで上る。練習場には、他のオフローダーさん達が、あれやこれやと、練習に励んでいた。少しの間、若かりしころTLRで竜王で遊んでいたころのことを思いだした。
 

120901.jpg

120904.jpg


「そうかい昔そんなバイクを乗ってたんやー。普通ならこの林道は上がれへんで。そんで俺様の実力もわかってくれたやろう。」
「面白かった。また来ような。」
「何でそうなるんやー!!!!!。」

この後一般道を200km程走り、給油する。燃費は37km/Lで、最低の記録。おGN号も相当無理したよう。ライダーの体も2〜3日筋肉痛で階段の上がり降りに支障が出たとさ。チャンちゃん。


 



posted by udonko at 07:30 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

はじめまして PART8 話題になるお話

巷のGNライダーが気にかけること
よく他のサイトで話題になるお話

スプロケット
私はノーマルの14-44を使用しています。次は14-43になると思いますが。決して使い辛いとは思いません。昔TLRに乗っていたのでせわしないシフトアップには慣れています。むしろ、林道の登りには大歓迎です。
ちょっと変わったところに行くにはこのパターンがいいんじゃないかと個人的には思っています。
「すでに手裏剣状態になっており早急の交換をお願いしまーす。」
「はいはい、了解。」
「はよう、かえんかい!!」
おそらくエンジン出力の1割ぐらいロスっているんじゃないかと思います。

暗いヘッドライトはあきらめています
通勤には使用していないので、暗くなる前にツーリングからは帰るように心がけています。1個2000円以上もするバルブは到底買えそうにもありませんし、切れたらきっと落ち込んでしまうでしょうから。何より純正のいいところは切れない。よいじじいは早寝早起き。


燃費はすごくいいです。
ちょいのりは、あまりせず、琵琶湖1周とか、林道半日とかの使用なので、42km/Lぐらいは走れます。
350Kmが給油の目安です。最低は37Km/L未舗装の林道で山登りをした時です。1速で山腹付近まで行きましたから。最高は49Km/L名古屋までオークションの商品をとりに行った時です。そんなエコドライブではありません。必要に応じて回しますし、いつも「汚れた英雄」のメインテーマソングが頭の中ではかかってますから。


オイルはそんなにこだわっていません。
基本は10W-40でしょうが、お構いなく5W-30のトヨタの車用のを入れてます。さすがに交換は3000Km交換していますが。来年の春からはもうちょっといいやつを入れてやろうかなー。カストロールのXF-08(5W-40)で十分!

120800.jpg


最高速
これもそんなにこだわっていません。草津の農面道路で、90km/h以上は出ていたはずです。現状のオイル管理とスプロケットの状態ならこんなもんじゃないかと思います。交換したらまたチャレンジしたいと思います。
「たのむわ!こちとら国産の13馬力仕様だぜ。ぬわわkm/hぐらい楽勝なのに。」
「はいはい。了解。」
「またその返事?ほんまたのんまっせ兄さん!!」

タイヤ
購入時より リアIRC NR21 16-3.50 フロントダンロップF18 18-2.75がほぼ新品ではまっていました。
ごくごく普通のビジネスタイヤですが、GNには必要にして十分な性能だと思います。
しばらく乗れそうですが、次回の分は、すでにホイール付で購入済み。皆さんが始めて使うあのSAKURA タイヤです。いまのタイヤはそこそこグリップもありますし、何より、国産。春からはサクラに交換しようかなー。今年の夏はサクラタイヤにしておけばよかったなー。

120811.jpg


リアボックスとその中身
ちょっと奮発してGIVIのE16(26L)をつけています。といってもオークションで手に入れた中古品ですが、各段に収納力がよくなりました。一度発進時に落としましたがさすがGIVI。割れませんでした。ただGNのキャリア自体3kg以下の設定なので、重量のあるものを入れると少々不安定になります。林道へ行くときにワンタッチではずせるのは、非常に便利です。
中身は
登録書類、自賠責書類
雨具(色は黄色、ホームセンター仕様)
滋賀県地図(交通安全協会からいただいたもの)
タイヤレバー2本、空気入れ、パンク修理KIT
サングラス(古いレイバンの黒ぶち)
バイク用のゴムネット
お菓子箱(非常食 チョコレート、飴)  以上

120805.JPG

「もうちょっとこだわってくれないかなー。」
「いいじゃないのそれぐらいで。お互いこの年だし、それよりもっといろいろ走って探検しようぜ。」
お互いもう少し若かったら・・・・・。
posted by udonko at 03:25 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

はじめまして PART7 マイカスタム

GN125マイカスタム

カスタムと言っても各部の調整のようなもので、お金のそんなにかからない事ばかりです。サイトを見てくださっている方の参考になるかどうかわかりませんが、
わりと実用的な内容ばかりです。

1206.jpg
前後フェンダーにゴムフェンダー延長

雨上がりの水はねを少しでも防ぐため取り付けたのですが、フロント側の形状はもう少し広げないと用を足していないみたいです。
リア側は十分な寸法でオフを走っても荷台へは泥が巻き上がらない。
「何とかならないかね。せっかくの俺様のリアビューが台無しだぜ。」
「泥巻き上げて汚れるよりましじゃない。」
「あまり変なところ走らないで欲しいけど。」
 

F1000022.JPG


ハンドル取り付け角度調整

結構、ハンドル角は立てています。背筋をぴんと伸ばしてちょうどの位置まであげています。ハンドルが高く感じたら、姿勢を正すようにしています。オフを走るにもこれぐらいがハンドルを押さえ込むにはちょうどいい感じになります。
 

F1000070.JPG


 

F1000068.JPG


シート取り付け高さ調整

タンクの下に差し込むシート側の金具をちょうど2センチぐらい高い位置で止められるようになっている。(?)
シート裏の黒のゴムパッキンにかませ物をして左右にゆれないようにする。シート固定ボルトをとめるとちょうどいい具合にシートの前の部分が浮き上がる。サイドから見るとフレームとの隙間ができ、またタンクとの隙間も若干できます。少し不細工ですがお尻の痛さのことを考えると十分まだおつりがくるぐらいいい感じのシートになります。
 

F1000066.JPG


リアサスペンション交換(ダンパーは硬めより2番目)
国産のGNのリアサスペンションのダンパー調整は下部の穴に付属のドライバーを入れて回せるようになっています。
中華GNはフックレンチを使うようになっているようですけど、無理したら手でも回せるんじゃないかと思います。あくまで推測。

F1000001.JPG


リアボックス取り付け LEDストップランプつきですが、配線が邪魔くさくってそのままにしてあります。

以上それぐらいです。
シート取り付け高調整は、結構いい感じです。身長のある方はぜひ実行してみてはと思います。その辺をくるっと1周しただけで違いがわかります。琵琶湖1周したなら、違いは明らかです。超お勧めです。

posted by udonko at 01:07 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする