2017年11月22日

久しぶりのミニツー

21日は、ヘルニアの検診を終えて、一旦家に帰り、
裏の畑で遅れているたまねぎの畝の準備をして、農協へ書類提出。

そのついでにほんの少し、おGN号に乗りました。
ある意味すこし強引とも思えるツーリングですけど・・・。
病気してから、足の気温感知が少し鈍くなっていて、
長い時間寒風に足をさらせなくなっています。(今回も重装備で出かけています)



171121-134601.jpg

まずは、スタンドで給油。
138円/L いつの間にか高くなっていて少し驚きましたが、
毎度1000円分の給油ですので、まあいいか。
それに燃費なんてここ数年計ったことないですし・・・。



171121-141426.jpg

紅葉の文化ゾーンを軽油して、ひとやま越します。



171121-142022.jpg

文化ゾーンの丘陵を越すと、そこは田園地帯です。

いつものコースならここからもう少し南下するのですが、
今回は、ここから桐生キャンプ場へ。



171121-143450.jpg

ここからは歩いてしか登れませんが、自然のキャンプサイトが広がります。
今流行の、オートキャンプ場ではありませんので、
バイクで気軽に一泊はできないです。
幼き頃のボーイスカウトのキャンプは大概ここで2泊3日でした。
幌付きの軽トラで荷物と体を運んでもらい、終了後軽トラで回収。
自衛隊さながらで、昔は何でもありだった頃の話です。
キャンプファイヤーをした町営のグランドは、すでにいなく、
太陽発電のソーラーパネルが並べられていました。
時代の流れを感じさせられました・・・。



171121-145031.jpg

民家のある里は今もこんな感じでのんびりです。
こんなことしたら、すぐ消防署の方からお目玉ですけど。

171121-145608.jpg


ほんの25Kmほどの工程でしたが、久々におGN号に乗れました。
そんでもって、久しぶりのツーリングネタを書くことができました。
一旦倉庫に寄り休憩。体的にはもう少し行けそうでしたが、こんなものでしょうか。
今後のツーリングは今までと違い、ある程度計画を持たせないときついかもと。


posted by udonko at 23:30 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘルニア最終検診

21日の火曜日は、朝からヘルニアの最後の定期健診でした。
手術の痕も大動脈同様異常なしで、後は大丈夫とのこと。
広くネットを仕込んであるので、よほどのことがない限り大丈夫との事。

脱腸って、若い頃スポーツやっていて少し恥ずかしい病気だと思ってましたが、
おじさんを過ぎおじんに近い年頃では、いたって問題ない病気になってます。
「若者よ、そんなもの病気にあらず! 手術すりゃ1週間!」
って言ってやりたい。

脱腸、盲腸 どうしてなんでしょうかね?
やはり、患部が、下半身だからでしょうか?
今から思えば不思議と言えば、不思議な感覚ですが。

今回、下腹部の手術を2箇所もした私は、子供たちにして見れば
恥ずかしさの極みなんでしょうか?
いえいえ、あくまで病人の対象が、若い同世代の友達に限るだからでしょう。

ただその病気で悩んでいる若者がいれば、悩む愚かさを教えてあげたいものです。
posted by udonko at 22:00 | 滋賀 | Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

11月の定期検診

11月の定期検診はレントゲンの予約の関係で一日予定です。
神経内科の検診と心臓血管外科の血液検査、レントゲン、CT検査、心電図、検診
とフルコースの検査です。
ちょうど退院して半年で、特にお腹の手術の具合を重点にと。
今回同日に出来なかった、ヘルニアの半年検診は月曜日 (勘違い火曜日でした。)
の朝一に予定されてます。

9月からのこの2ヶ月 自分のかかった病気について少し調べました。
病名は
頭  アテローム血栓性脳梗塞
腹  腹部大動脈瘤
下腹 鼠径ヘルニア(脱腸)

頭と腹共々 動脈硬化が原因で両方とも対処が遅れれば命に関わる病気です。
お腹の病気は10年ほど前から医者に注意されたいたのですが、
(順調に育っていて、CT検査では8.5センチまで大きくなっていたそうです)
脳梗塞で、救急車で搬送してもらっている途中、救急隊員さんに報告しました。
目の前の脳梗塞、爆弾要因の大動脈瘤 本当によく退院できたものかと。

お腹の方は、特に異常なし。
ただ血液中のコレステロール値が少し高いので、抑制する薬を。
ひと月様子見ということで。

頭の脳梗塞は、少し厄介で、10年で再発率が50%という高い確率です。
後遺症の完治はあまり期待できなくて、再発時またひどくなるらしい。
対処法は、現在飲んでる薬の薬剤治療で対処ということですが、
いつまたどこで再発するかはわからないそうです。

先生に再発時の感じを聞いたのですが、こればかりは人それぞれらしいとのこと。
とにかく、おかしいと思ったら、来院してほしいと。
こればかりは、こうしか言えない と言われました。




171117-115906.jpg


レントゲンの待合時間中に、入院していた病棟に上がり休憩。
看護師さんに見つかり、ご挨拶。本当にお世話になりました。
そんで、よく覚えてくれてやはります。
目が合うなり 「あっ!」ですんで、こちらとしてもうれしい限りです。
「今日は?」
「定期検診のレントゲン待ちです。ここが気分が落ち着くもので!」 と。


本日の定期検診御代は、結構つきました。
何回か病院へきましたが、退院後最高額でした。
ほんとなにかと 物入りの月になりました。






posted by udonko at 23:00 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする